新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD00E8H2U4I7MPP

株式会社インテック

株式会社インテック (INTEC INC.) は、TISインテックグループの大手システムインテグレーター(独立系)。 ウィキペディア
富山県富山市牛島新町5番5号
詳細を見る
概要
ITコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシング、ソフトウェア開発、ネットワークサービスを提供する、総合ITベンダーである。社名のINTECは、INformation TEChnologyが由来の一つである。

大型汎用機が高価だった時代に、共同利用する構想で1964年(昭和39年)に「株式会社富山計算センター」(資本金1,000万円)として創立され、1970年(昭和45年)に商号を「株式会社インテック」に変更している。

地方の情報処理会社から、積極的な全国展開を行い日本を代表する独立系システムインテグレーターへと成長していった。

企業向けのビジネスを展開しているため、一般消費者には馴染みが薄いが、過去に「Tri-P(トライピー)」というパソコン通信向けVANサービスを展開していた。電話料金が高く、全国にアクセスポイントが無い時代に、距離に関係なく一律料金でホスト局に接続できたため、重宝したユーザーも多かった(2005年(平成17年)1月31日サービス終了)。また、1989年から1990年代前半にかけて家庭用ゲーム機・PCエンジン用ソフトの開発・販売も行っていた。

研究開発にも取り組み、インテックシステム研究所(インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクスと改名後、再びインテックシステム研究所と社名を戻した)を設立し「ネットワークのインテック」の基礎を築く。その後、IPv6の基盤研究を目的としたインテックネットコアを設立している。

研究開発により、通信事業者としては初のISDNサービスの実施や、通信カラオケシステムの構築を実施するなど、独自の技術開発力と通信へのノウハウをソフトウェア開発と結びつけたビジネス展開を得意とする。

1994年(平成6年)に本社ビルとなる23階建て超高層ビル・タワー111を建設した。

2005年(平成17年)に通信事業を行っていた、インテックコミュニケーションズを吸収合併。機器販売のアイ・ユー・ケイとソフトウェア開発のインテックソリューションパワーの株式を100パーセント (%) 取得し完全子会社化。本体のユースウェア事業をアイユーケイに移管する、などのグループ会社再編を実施した。また、宮地専務取締役が代表取締役執行役員社長に昇格し、中尾哲雄社長が代表権のある会長に就任する人事を発表した。

2006年(平成18年)10月2日に、インテック(東証1部)とインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス(東証マザーズ)は、株式移転による共同持株会社「株式会社インテックホールディングス」を設立した。純粋持株会社へ移行することにより、経営効率化と収益力向上を目指すとしていた。これによりインテック株及びインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス株は上場廃止となり、それぞれの株主はインテックホールディングスの株主となった。

さらに、TIS(初代)との共同持株会社による経営統合を決定、2008年(平成20年)4月、インテックホールディングスとTIS(初代)が純粋持株会社ITホールディングス株式会社を設立。2009年(平成21年)10月1日にはインテックがインテックホールディングスを吸収合併した。2016年(平成28年)7月にはITホールディングスがTIS(初代)を吸収合併しTIS(2代)に商号変更したため、TIS(2代)の子会社となった。

なお、ワールドインテックとは無関係である。
代表者
北岡隆之(代表取締役社長)
設立年月日
1964-01-11
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
75Picks
障がい者の日常生活を豊かにする支援ツール続々
ニュースイッチ
|
障がい者の日常的な生活を支える手段として、情報通信技術(ICT)が活躍している。ICTは手軽なコミュニケーション手段や短時間での情報収集など、生活を豊かにする存在として欠かせないものとなった。SI(システム
45Picks
金属加工の現場の苦労を知ると、公差設計もきちっとしなきゃって思うよね
MONOist
|
ファブレスメーカーのママさん設計者が、機械系モノづくりの“生”現場を渡り歩き、ありとあらゆる加工の世界を分かりやすく解説していく連載。今回は15年にわたりCAD/CAMを活用し続ける金属加工業の日本インテックを訪れた。
9Picks
三菱食品、システム開発の失敗を理由にインテックに対し約127億円の損害賠償を求める裁判を起こす
srad.jp
|
TISの子会社であるインテックが、「受託したシステム開発等の業務」に関し食品卸大手の三菱食品から損害賠償請求訴訟を受けて係争中であることが判明した。インテック、三菱食品の両者ともプレスリリース等は出していないようだが、TISが2月4日に公表した決算短信にてこの旨が記載されている。日経xTECHによると、損害賠...
6Picks
多摩市、新しい生活様式に対応した「ICTを活用した地域・市民サービスの向上推進に関する連携協定」を締結
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社インテックは、東京都多摩市と新しい生活様式に対応するためICTを活用した地域・市民サービスの向上推進に関する連携協定を締結したと発表した。第一弾として、インテックが構築・整備する予定の地...
6Picks
多摩市、「AI OCR×RPA」で紙の定常業務を自動化--UiPath、インテックと協働
ZDNet Japan
|
東京都多摩市は、AI OCRとRPAを組み合わせて紙の定常業務を自動化する取り組みを始める。RPAツールを提供するUiPath、AI-OCR技術を有するインテックと協働で、7月まで実証実験を行う。
6Picks
[2]iBeacon・音波・画像解析を結集! 位置認識をシステム提案に生かす(新ビジネスを生む、屋内高精度測位の最前線)
ITpro総合
|
インテックは2015年2月から、位置情報プラットフォーム「i-LOP(アイロップ)」の本格提供を開始し、屋内高精度測位技術を生かしたシステム提案に乗り出した。2011年から「音波ビーコン」を中心として続けてきた研究開発の成果が実を結びつつある。
6Picks
年商4000億円のSIerが進む道
ZDNet Japan
|
有力システムインテグレーター(SIer)のTISとインテックが2008年4月に経営統合をし、誕生した同グループが大きな転換期にある。グループをけん引するTISの桑野徹会長兼社長は「顧客の成長を支援する戦略パートナーを目指す」とする。
5Picks
インテック、自治体向けIoTプラットフォームを開発、都市OS「FIWARE」を利用した実証実験を開始
クラウド Watch
|
株式会社インテックは24日、スマートシティの情報基盤となる「都市OS」として期待されている、「FIWARE(ファイウェア)」を利用したセンサー情報を収集・分析・可視化するIoTプラットフォームを開発し、富山県滑川市、南砺市、上市町の協力のもと、自治体業務の効率化や課題解決を目的とした実証実験を開始すると発表した。
5Picks
コクヨ、デジタルノートとクラウド型ファイル共有サービスとの連携を発表
財経新聞
|
コクヨは7日、専用ペンで紙のノートに文字や図表を書いてチェックするだけで手書きの内容をデータ化できるデジタルノート「CamiApp S(キャミアップ エス)」と、インテックが展開する企業向けクラウド型ファイル共有サービス「SO-SOLA(エスオーソラ)」と連携したソリューションの提供を発表した。
4Picks
日栄インテックのスマートミラー、「Clova」による音声操作に対応
BCN+R
|
日栄インテックは10月31日に、同社が販売している「スマートミラー」の機能を拡張し、LINEのAIアシスタント「Clova」を新たに搭載すると発表した。
4Picks
三菱商事など、建設業界向けクラウドサービス会社を設立
財経新聞
|
三菱商事、ITホールディングス傘下のインテック、ビジネスサービスを手掛けるシグマクシスの3社は1日、建設業界向けクラウド型システムサービス事業会社「MCデータプラス」を共同で設立すると発表した。
4Picks
IIJ、インテック、ワコムの3社がシグマクシスに資本参加(ニュース)
ITpro総合
|
インターネットイニシアティブ(IIJ)、インテック、ワコムの3社は2013年9月10日、ITコンサルティングなどを手がけるシグマクシスへ資本参加した。IIJとインテックはシグマクシスの株式の10%強を取得。ワコムは5%程度取得したとみられる。各社とも取得金額は公表していない。
3Picks
行員にデータ分析を基礎から インテックが伊予銀行に向けた研修を提供
ITmedia エンタープライズ
|
インテックは、データを活用した業務高度化に向けて伊予銀行と連携する。伊予銀行の職員に「データ分析・ビジネス企画力の養成研修」を実施する。今回の研修を皮切りに、データ活用による地域金融ビジネスの高度化に向けた取り組みを進める。
3Picks
インテックと多摩市、子育て世代向けアプリを共同開発! 実証実験へ
マッシュメディア
|
株式会社インテックと東京都多摩市は、新しい生活様式に対応すべく「ICTを活用した地域・市民サービスの向上推進に関する連携協定」を締結。 第1弾として、インテックが構築・整備する予定の「地域コミュニケーション基盤(仮
3Picks
インテック、複数のクラウドID一括管理・認証サービスを開始
ZDNet Japan
|
インテックは、複数クラウドサービスのID認証を一括で管理できるクラウドサービス「ID認証サービス」を開始した。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ