NewsPicksアカデミア
ソーシャルサーカス体験プログラム〜多様性を感じよう〜

ソーシャルサーカス体験プログラム〜多様性を感じよう〜

  • 登壇者 栗栖 良依 田中 慎一 佐々木 紀彦 奥井 奈々
  • 日時 2019年8月11日(Sun) 13:45 - 17:00
  • 場所
    港区立六本木中学校
    〒106-0032 東京都港区六本木6-8-16
  • 人数
    定員 25

会員登録すると、
全てのイベントに参加し放題。

内容の確認をお願いします
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
7月25日 PM3:00

キャンセル期限を超えた場合はキャンセル受付ができなくなります

直前のキャンセルが度重なる場合、サービス向上のために事前確認のご連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください

参加の申し込みは締め切りました
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
抽選について
抽選発表日
7月25日(木)以降
- 当選した場合、キャンセルはできません。
利用規約

登壇者

イベント詳細

雇用環境や会社のあり方が大きく変化してきた昨今、様々な仕事を多様なメンバーで取り組み機会が増えてきています。

そんな中、互いに協力しあい、目標を達成するためには、どのようなコミュニケーションが必要とされるのでしょうか。

今回は、世界中で注目を集めている多様性理解のための実践型研修「ソーシャルサーカス」を、次世代ビジネスパーソン向けに、特別プログラム「ユックとリー 渦巻の世界」として、日本で初めて開催いたします。

当日は、年齢、性別、障害の有無など多様なガイドたちと参加者のみなさんが一緒に身体を動かしながら、多様性との共働が求められる、新時代のコミュニケーションを体験・実践していただきます。

※当イベントは抽選・有料イベントとっております。(参加費:3000円)
※当選者には、7/25(木)に当選メールをお送りいたしますので、そちらに記載されているURLより【7/29(月)まで】にご入金ください。

○今回のワークショップでは、下記のアクションが求められます。
・環境の違いに瞬時に気づき、敏感に対応すること
・自分という存在の軸を持ち、他者に開示すること
・自分と異なる人と、互いの意思を通わせ合うこと
・自ら行動し状況を変えていくこと

<ソーシャルサーカスとは>
地域コミュニティの課題を解決するための手法として欧州や北南米を中心に世界各地で展開される参加型サーカスプログラムです。
経済的貧困者、移民や性差別などで社会との接点が少ない人、身体・知的障害のある人など、世界中のコミュニティで阻害されがちな人々と社会との関係構築に有効に機能します。
日本でも人気の高いサーカス団《シルク・ドゥ・ソレイユ》は25年以上にわたり、社会貢献事業の一環として《シルク・ドゥ・モンド》という名のソーシャルサーカスプログラムを世界各地で実践しています。日本ではSLOW LABELが2017年よりそのサポートを受けながら、国内のさまざまな社会課題の解決に役立つプログラムを開発し、全国に広める活動に取り組んでいます。

<本プログラムについて>
『ユックとリー 渦巻きの世界』
身体やコミュニケーション上の様々な特徴を持った人々が一堂に集まり、サーカストレーニングの手法を通して一緒に体を動かす中で、お互いを理解し、自分を解放していくことを学ぶ、次世代型のコミュニケーション実践プログラムです。理学療法士やサーカスアーティストなどの専門スタッフサポートのもと、多様なメンバーと一緒に思いきり体と心を動かすことで、他ではできない、コミュニケーション体験ができます。

※本プログラム中、報道用途のために写真撮影が入ります。ご理解の程よろしくお願いいたします。

〈タイムライン〉
13:15 受付開始
13:45 集合完了
※時間厳守でお願いいたします。
※途中入場ができませんので、ご注意ください。
14:00 開演、プログラム開始
15:40 プログラム終了
16:00 トークセッション開始
【登壇者】
栗栖良依
田中慎一
佐々木紀彦
奥井奈々
17:00 終演、解散

※注意事項
・運動ができる室内履きを持参して下さい(スリッパNG)
・当日は専用のユニフォームに着替えていただきます
・ロッカールームとシャワールームがあります
・体育館は空調が入ります

【トークセッション登壇者】
栗栖良依
NPO法人スローレーベル理事長
「日常における非日常」をテーマに、アートやデザインの領域に収まらない自由な発想で、異分野・異文化の人や地域を繋げ、新しい価値を創造するプロジェクトを多方面で展開。2008年より、過疎化の進む地域で住民参加型パフォーマンス作品を制作。2010年、骨肉腫を患ったことがきっかけで、右下肢機能全廃。障害福祉の世界と出会う。2011年より、SLOW LABEL ディレクター。ヨコハマ・パラトリエンナーレ総合ディレクター。2016 年第65回横浜文化賞「文化・芸術奨励賞」受賞。タイムアウト東京 LOVE TOKYO AWARDS 2016 face of tokyo受賞。東京2020総合チーム クリエイティブ・ディレクター。

田中 慎一
株式会社インテグリティ 代表取締役
財務戦略アドバイザー
慶応義塾大学経済学部卒業後、監査法人太田昭和センチュリー(現あずさ監査法人)、大和証券SMBC、UBS証券等を経て独立。監査法人、証券会社を通じて会計監査、IPO支援、デューデリジェンス、M&A・事業再生・資金調達に関するアドバイザリーサービスに従事。独立後は、アドバイザリーサービスにくわえて、買収後の企業変革を推進するコンサルティングのほか、自らターンアラウンドマネージャーとして買収先企業の再建に取り組む。著書に『コーポレートファイナンス戦略と実践』『役員になれる人の「日経新聞」読み方の流儀』『あわせて学ぶ会計&ファイナンス入門講座』『M&A時代 企業価値のホントの考え方』『投資事業組合とは何か』等がある。趣味はトライアスロンで、目標はヨーロッパのIRONMANをすべて完走すること。

その他)佐々木紀彦、奥井奈々

○主催:NPO法人スローレーベル、「ユックとリー 渦巻の世界」実行委員会
○共催:NewsPicks
月額プラン
¥5,000 /月
  • MOOC(オンライン講義)が見放題
  • 毎月1冊、オリジナル書籍を送付
  • 限定イベントに参加し放題
  • 過去のイベント動画が見放題
  • NewsPicks 有料記事・動画コンテンツが見放題
月額プラン
¥5,000 /月
  • MOOC(オンライン講義)が見放題
  • 毎月1冊、オリジナル書籍を送付
  • 限定イベントに参加し放題
  • 過去のイベント動画が見放題
  • NewsPicks 有料記事・動画コンテンツが見放題