NewsPicksアカデミア
石川俊祐×佐宗邦威×入山章栄「イノベーションを生む発想法」

石川俊祐×佐宗邦威×入山章栄「イノベーションを生む発想法」

  • 登壇者 石川 俊祐 佐宗 邦威 Iriyama Akie
  • 日時 2019年5月21日(Tue) 19:00 - 20:30
  • 場所
    一橋講堂(神保町)
    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目1−2 学術総合センター2F
  • 人数
    728/ 定員 800
内容の確認をお願いします
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
5月20日 PM7:00

キャンセル期限を超えた場合はキャンセル受付ができなくなります

直前のキャンセルが度重なる場合、サービス向上のために事前確認のご連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください

参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
5月20日 PM7:00までに空き枠が出なければ参加できません。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
キャンセル期限について
キャンセル期限
5月20日 PM7:00
- キャンセル期限を過ぎた場合、申し込みをキャンセルすることはできません。
利用規約

※アカデミア会員(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者

イベント詳細

日本の至る所でイノベーションを求める声があるが、なかなか実現に至らないのが多くの企業の悩みだろう。

これまで、「イノベーション=スタートアップ」という印象が強かったが、ここ数年「オープンイノベーション」という言葉に代表されるように、大企業でもイノベーションを生み出すための取り組みが加速している。

また、イノベーションを創出するための思考法として、人間(ユーザー)を中心として物事を考える「デザイン思考」が日本企業にも広まってきた。

今、求められる本当のイノベーションの姿とはなにか。そして、どうすればイノベーションを生む発想法を手に入れられるのかー。

本イベントでは、『Hello, Design 日本人とデザイン』の著者である石川俊祐氏、『VISION DRIVEN 直感と論理をつなぐ思考法』の著者である佐宗邦威氏の2人のデザイン思考の実践者の対談が実現。

モデレーターは、世界のイノベーション理論に精通する早稲田大学ビジネススクールの入山章栄氏が務める。

イベントを通して「イノベーションを生む発想法」のヒントがきっと見つかるはずだ。

<登壇者プロフィール>
石川俊祐/AnyProjects Co-Founder
1977年、茨城県生まれ。ロンドン芸術大学Central St. Martins卒業後、Panasonic Design Company、英PDD Innovations UKのCreative Leadを経て、IDEO Tokyoの立ち上げに従事。Design Directorとして数々のイノベーションプロジェクトに携わる。2017年に日本を代表するデザインイベント「AnyTokyo」のファウンダーである田中雅人とともにAnyProjectsを設立。2018年よりBCG Digital VenturesにてHead of Design / Strategic Design Directorとして大企業社内ベンチャー立ち上げに注力。2019年3月よりBCG Digital Venturesアドバイザー就任。同年3月よりAnyProjectsに新たな仲間を加え、5人のパートナーにて新たなスタート。プロダクト、サービス、空間、メディア、ビジネスから教育や働き方のデザインまで、分野を超えて、未来の価値創出プロジェクトに携わる。D&ADやGood Design Award、山形エクセレンスデザイン、いばらきデザインセレクションの審査委員を歴任、数々のセミナー、カンファレンスにてキーノートや講師も務める。著書に『HELLO, DESIGN 日本人とデザイン』、共書に『これからの僕らの働き方』がある。

佐宗邦威/BIOTOPE代表/チーフ・ストラテジック・デザイナー。大学院大学至善館准教授/京都造形芸術大学創造学習センター客員教授
東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけた後、ジレットのブランドマネージャーを務めた。ヒューマンバリュー社を経て、ソニー株式会社クリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。BIOTOPEは「共創型のイノベーションファーム」として様々な分野の人々による共創によって新しい気づきやアイデアを得る機会を提供している。BtoC消費財のブランドデザインや、ハイテクR&Dのコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。著書に、『 VISION DRIVEN 直感と論理をつなぐ思考法』(ダイヤモンド社、2019年)、『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』(クロスメディア・パブリッシング、2015年)。京都造形芸術大学創造学習センター客員教授。大学院大学至善館准教授。

入山章栄/早稲田大学ビジネススクール教授
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。2013年から早稲田大学ビジネススクール准教授。2019年4月より現職。「Strategic Management Journal」など国際的な主要経営学術誌に論文を発表している。著書に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』、『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』がある。