NewsPicksアカデミア
Future of Work  〜これからのキャリアのつくりかた〜(ゲスト:田中研之輔氏)

Future of Work 〜これからのキャリアのつくりかた〜(ゲスト:田中研之輔氏)

  • 登壇者 田中 研之輔 大室 正志 佐藤 留美
  • 日時 2019年4月8日(Mon) 18:30 - 19:50
  • 場所
    NewsPicks Roppongi(六本木)
    〒106-0032 東京都港区六本木7丁目7−7 トライセブン六本木3F
  • 人数
    227/ 定員 250
内容の確認をお願いします
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
4月8日 PM5:30

キャンセル期限を超えた場合はキャンセル受付ができなくなります

直前のキャンセルが度重なる場合、サービス向上のために事前確認のご連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください

参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
4月8日 PM5:30までに空き枠が出なければ参加できません。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
キャンセル期限について
キャンセル期限
4月8日 PM5:30
- キャンセル期限を過ぎた場合、申し込みをキャンセルすることはできません。
利用規約

※アカデミア会員(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者

イベント詳細

長寿化の流れとともに、「教育→仕事→引退」と人生が3ステージだった時代は終わりを告げ、仕事がずっと続く「生涯現役時代」に突入しています。

企業寿命も短命化し、「日本型雇用」という概念が崩壊。そうした変化のなかで、個人はどのような働き方をし、どのようなキャリアを形成していけばいいでしょうか──。

NewsPicksでは「そのような悩み解決の一助になりたい」との思いを込めて、新規イベントシリーズ「Future of Work 〜これからのキャリアのつくりかた〜」(4月〜6月、全3回)を始めます。

このイベントシリーズでは、産業医の大室正志氏と、NewsPicks編集部副編集長の佐藤留美が毎月「自分らしいキャリア」を切り開いてこられたゲストを招待。

参加者と一緒に、キャリアや今後の生活を考える上でのヒントを考えていきます。

初回は、法政大学教授の田中研之輔氏がゲスト。

「プロティアン・キャリア(時代の要請や個人の求める方向に変幻自在に自分を変えるキャリア)」について語った記事がNewsPicksでも大きな反響を呼んだ田中氏に、「実践:プロティアン・キャリア」と題して、自分らしいキャリアの作り方について話していただきます。

<登壇者プロフィール>
田中 研之輔(たなか・けんのすけ)
博士(社会学)
法政大学のキャリアデザイン学部と大学院で、コミュニティ論、社会学、キャリアインターンシップ等の講義を担当。一橋大学、慶応義塾大学、早稲田大学、立教大学、デジタルハリウッド大学等も兼務。グローバルキャリア支援事業や海外留学の橋渡しも行う。2013年2月より、日本国際人材育成協会の特任理事に着任。社外顧問を歴任する。近年は、経営×社会をテーマに、組織エスノグラフィーを手がける。教育現場の最先端の学び、職場の組織マネジメントや人材育成に独自の方法論を確立し、学校や企業で講演も数多く行っている。Gate Inc.社外顧問。

大室 正志(おおむろ・まさし)
大室産業医事務所 産業医
産業医科大学医学部医学科卒業。専門は産業医学実務。ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社統括産業医、医療法人社団同友会産業医室を経て現職。メンタルヘルス対策、インフルエンザ対策、放射線管理など企業における健康リスク低減に従事。現在日系大手企業、約30社の産業医業務に従事 。

佐藤 留美(さとう・るみ)
NewsPicks編集部副編集長
最新刊に『仕事2.0』。青山学院大学文学部卒業後、人材関連会社勤務などを経て、2005年編集企画会社ブックシェルフ設立。「週刊東洋経済」「PRESIDENT (プレジデント)」「日経WOMAN」「プレジデントウーマン」などに人事、人材、労働、キャリア関連の記事を多数執筆。『凄母』(東洋経済新報社)、『資格を取ると貧乏になります』(新潮新書)など著書多数。2014年7月からNewsPicks編集部に参画、2015年1月副編集長に就任。