NewsPicksアカデミア
黒川清「若者よ、出る杭になれ」

黒川清「若者よ、出る杭になれ」

  • 登壇者 NewsPicksアカデミア
  • 日時 2018年12月20日(Thu) 18:00 - 19:30
  • 場所
    トライセブン六本木
    〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 トライセブンロッポンギ 3F
  • 人数
    定員 100
内容の確認をお願いします
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
12月13日 PM6:00

キャンセル期限を超えた場合はキャンセル受付ができなくなります

直前のキャンセルが度重なる場合、サービス向上のために事前確認のご連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください

参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
12月13日 PM6:00までに空き枠が出なければ参加できません。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
キャンセル期限について
キャンセル期限
12月13日 PM6:00
- キャンセル期限を過ぎた場合、申し込みをキャンセルすることはできません。
利用規約

※アカデミア会員(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者

イベント詳細

なぜ日本にはGoogleやフェイスブックが誕生しなかったのか。なぜ日本にはLVMHを超えるブランドがないのか。なぜ日本では中高年男性に元気がないのか。

それは「出る杭」思考がないからだ。

それでは、グローバル化がリアルになる時代を生き抜くことはできない。

いまこそ、画期的なアイデアや技術で社会を変えるイノベーションが必要とされている。

イノベーションはよく「技術革新」だと誤解されがちだが、そうではない。新しいアイデアや技術が広まり、新しい価値の体系をつくり、結果として社会全体を変えることを指す。

では、日本でイノベーションを実現させるためには何が必要なのかー

米国で医学部教授として活躍し、内閣特別顧問を務めたのち、東京電力福島第一原発事故の国会事故調で委員長を務めた政策研究大学院大学の名誉教授 黒川清氏が「出る杭」思考について、大胆に語る。
(モデレーターは産業医の大室正志氏が務めます)

<登壇者プロフィール>
黒川清(くろかわ・きよし)
医学博士。69~84年在米、UCLA医学部内科教授、東大医学部教授、東海大医学部長他を経て現職。国際科学者連合体の役員等を務め、日本学術会議会長、内閣府総合科学技術会議議員、内閣特別顧問、国会の福島原発事故調査委員会委員長(2011年12月‐12年7月)、GHIT Fund代表理事などを歴任、世界トップクラスのシンクタンク、日本医療政策機構の代表理事を務める。

※当日は17:30受付開始、18時より講義開始となっています。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。

※本イベントは後日アーカイブ動画として配信されます。