櫻田潤の「クリエイティブの正体」(ゲスト:チャーリー氏)
AIが人間の仕事を代替しようとしている今、「クリエイティブ」は人間に残された仕事であるとよく言われている。
内容の確認をお願いします。
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
7月23日 PM7:00

キャンセル期限までにキャンセルをすれば、参加チケットがすべて返却されます。

期限を超えたキャンセルはいかなる理由においても受け付けておりません。

直前のキャンセルが度重なる場合は、サービス向上のため、事前確認のご連絡をすることがございます。

募集人数
100/定員100
 
必要なチケット
2
※ 不足チケットは、参加申込画面から購入頂けます。
 
保有チケット
 
参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
7月23日 PM7:00までに空き枠が出なければ、チケットは返却されます。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
利用規約
費用明細
保有チケット
枚利用
不足チケット
枚購入
支払金額

※アカデミアプラン(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍、雑誌などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者
イベント詳細
AIが人間の仕事を代替しようとしている今、「クリエイティブ」は人間に残された仕事であるとよく言われている。
しかし、具体的にどんな人や仕事が「クリエイティブ」と言えるのだろうか?
また、クリエイティビティをビジネスに活かすには具体的にどうすればよいのだろうか?

そこで今回は、ビジネスモデル図解シリーズが人気のチャーリー氏をゲストに迎え、NewsPicksのインフォグラフィックエディターである櫻田潤と共に「クリエイティブの正体」について学ぶ。

ゲストのトークに加え、参加者自身の「クリエイティブだと思うヒト・モノ・コト」とその共通点をディスカッションすることで、自分自身が思う「クリエイティブの正体」を言語化し、思考を深める。

【6/25 好評のため、定員100人に増枠しました!】
【7/24 キャンセル待ち多数のため、ライブ配信が決定しました!】

▼参考記事
【櫻田潤】クリエイティブの正体
https://note.mu/npacademia/n/n5224bd1f5e41

▼当日の流れ

①「クリエイティブだと思うヒト・モノ・コト」を用紙に記入
②「クリエイティブだと思うヒト・モノ・コト」から考える共通点(櫻田潤ver.)
─Q&A
③「クリエイティブだと思うヒト・モノ・コト」から考える共通点(チャーリー氏ver.)
─Q&A
④①をもとにグループディスカッション
⑤④で話した内容をグループごとに発表、2人からの講評
⑥対談「クリエイティブとは何か」(櫻田潤×チャーリー氏)
─最近クリエイティビティを感じたもの
─「いいクリエイティブ」とは何か?
─ビジネスマンが身につけるべき「センス」の磨き方

▼参加を通して得られること
・クリエイティブに対する思考を深め、センスの磨き方を体得する
・ディスカッションを通して感覚値を言語化する

▼こんな人におすすめ
・クリエイティビティを伸ばしていきたいと思っている人
・デザイナー、ディレクターなどクリエイティブに関わる仕事をしている人
・ビジネスにクリエイティビティを活用していきたいと思っている人

当日は、アカデミアアプリ上でライブ配信も行います。満員のためご参加できない方は、ぜひライブ動画をご覧ください。

<登壇者プロフィール>
近藤哲朗(チャーリー)/株式会社そろそろ代表取締役
面白法人カヤックで出会ったメンバーと株式会社そろそろを創業、代表をつとめる。ついつい深刻になりがちな社会課題をクリエイティブやビジネスの力であかるく解決していくため、企業に対して新規事業企画やビジネスモデル策定を中心としたコンサルティングを行う。同時に、様々なビジネスを紹介する「#ビジネスモデル図解シリーズ」を各種メディアやSNSで連載し、ツイッターの日本のトレンド4位に上がるなどの反響を呼ぶ。9月にKADOKAWA社よりビジネスモデルの本を出版予定。

櫻田潤/NewsPicksインフォグラフィック・エディター
図解やインフォグラフィックを用いた記事を多数執筆・デザイン。個人でも、ビジュアル活用の実践と普及に取り組んでいる。著書に『たのしいインフォグラフィック入門』(BNN新社)、『図で考える。シンプルになる。』(ダイヤモンド社)など


※当日は18:30開場、19:00開演になります。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。
※本イベントは後日アーカイブ動画として配信されます。